スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッックレビュー】Aladdin 1001 smooth finish

Aladdin 1001 smooth finish アラジンデック スムースフィニッシュ

clytie_tanpopo-img600x397-1296348987uwzlnn49788.jpg
clytie_tanpopo-img600x397-1296348987sclgrq49788.jpg
clytie_tanpopo-img400x300-12963489871wmsgf49788.jpg


先週のフレンチドロップのメルマガでなぜかレアデックとして紹介されたアラジンデック。

でも、今でも生産されていて、海外から輸入することは可能です。

このアラジンデックには、エアーとスムースとフィニッシュが2種類あります。

エアーは普通にエンボス加工がされています。(表面が凸凹)

スムースは表面がツルツル。

このアラジンデックはもともと高温多湿の気候の地域での使用を考えられ作られたようで

主に東南アジア、中東、中国などで販売されてきたらしいです。

東南アジア勢のフラリッシャーがよく使っていましたが、一般的に火がついたのは

Dan&DaveのDVD「andthensome」で使用されてからでしょう。(使用はスムースフィニッシュ)

ちなみにこのアラジンデック。僕が確認してるだけで4種類。

① 現行のアラジン

② 一つ前のアラジン。(フィニッシュの記載がない)

③ 箱にビニールがかかってなく、デックそのものにビニールがかかってる。

④ ゴールドエッジ

でも、基本的にフラリッシャーが使ってるのは当然現行のアラジン。

ちなみに②のアラジンはおそろしく硬いです。

昔のニューファンバックより硬いです。

っと、昔の話はさておき、現行のアラジンのレビューをします。

まず、特徴はなんと言ってもフィニッシュでしょう。

バイシクル、タリホーに限らず、基本的にマジックのデックはほとんどが表面にエンボス加工がなされていますが

このデックは表面がツルツル。(厳密にはエンボス加工がされています)

でも、非常にすべりはよく、普通にファン、スプレッドできます。

また、すべりに対する耐久性は、なかなかによいです。(作られた時期によってすべりの耐久性が若干違ってきます)

エッジは滑らかです。

硬さは普通のバイシクルよりも硬め。

へたりに対する耐久性も高く、ほかのデックと比べ、開封後のデックの雰囲気があまり変わらず、長持ちする感じがします。

フラリッシュは普通にやりやすいです。

特別にやりやすい!!というわけではないですが、それでもフィニッシュのせいか、カット系のフラリッシュはやりやすくて安定します。

また、このデックは何がいいのかといったら、フラリッシュにもマジックにも、ちょうどよいバランスで使いやすいということです。

練習デックとして長くもつよさもありますが、マジックにもフラリッシュにも、どちらにも使いやすいので、普段使いにもオススメします。

あと、ゴートチェンジが異常にやりやすい利点もあります(笑)

触ったことがない方はぜひ使ってみてほしいデックのひとつです。

私が立ち上げたショップのほうでも、常に購入できるように扱っていきます。

フラリッシャーにやさしいショップになるよう努力しますので、ブログとあわせてみていただけると嬉しいです。

フラリッシュ専用ショップ「FlourishFAN(フラリッシュ・ファン)


http://flourishfan.cart.fc2.com/







スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

FlourishFAN

Author:FlourishFAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。