スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aladdin

ブルークラウンからホワイトアラジンがリリースされました。

gallery_aladdin_1.jpg
gallery_aladdin_2.jpg

箱は従来のブルーアラジンと変わらないように見えます。

フィニッシュはスムースのみのようです。

ただ、お値段は7ドルとお高め・・・

今でも普通に赤、青のアラジンは手に入るので、どれくらい需要があるかはちょっと謎です。

質に関してもどんな感じか興味深いです。

アラジンのKYといえば、なかなかに残念な質でした。

これはブルークラウン(正確にはHOPCだったかも)がプロデュースしているので、質に関して残念ということはないでしょうが、OHIOアラジンを超えるようなことはないと思います。

アラジンと言っても、質に関してはいろいろあるので、少し触れてみます。

まず、フィニッシュが2種類あるのですが、KY製のエアークッションは今のところ見たことがございません。

ですが、このアラジン、ジョーカーなどに工場の記載がないので、正確にはわかりません。

エアークッションに関して、ブルーシールのエアークッションは間違いなくOHIO。

私のショップで扱ってるのがブラックシールなのですが、これがいまいちKYかOHIOかは判断できません。

質に関しては良くも悪くもない感じです。

タリホーやOHIOアルコほど、異常な耐久性はございません。(入手困難ですがブルーシールアラジンエアークッションはこれに当てはまります)

スムースフィニッシュに関してですが、最も古いアラジンは箱にビニール梱包のないたいぷがあります。

これは質に関しては残念過ぎる質で全く使えません。箱のデザインも今とは少し異なります。

その次に古いアラジンは現行の箱とデザインは同じですが、フィニッシュの表示がございません。

基本的にスムースフィニッシュのみだと思います。

箱のべろが昔の長いベロの箱で、質はよく滑り非常に耐久性は高いです。

ただ、あまりに硬さに手の皮がむけて長時間使うのは困難です。

フラリッシュにしてもあまりに硬いためやりやすいとはとても言えません。

その次のスムースフィニッシュで現行の箱と同じデザインになったブルーシールOHIOアラジン。

このアラジンはシンガポール勢が使用したことで、一気に広まったアラジンです。

D&Dのアンドゼンサムで使用されているのもこれになると思います。

耐久性も素晴らしく、アラジンの中で最もフラリッシュに適している質だったのではないでしょうか。

それでも他のカードと比べてかなり硬いので、硬いのが好きでない人には向かないかもしれません。

これも現在では入手困難となっています。

その次にブラックシールOHIOアラジン。

これに関して箱にはOHIOと記載されていますが、確実にOHIO製であるとは言えません。

ただ質に関してはKY製アラジンと比べると、全然マシな質です。

ひとつ前のブルーシールと比べると、耐久性にやや劣るものの、十分な耐久性があります。

私が現在ショップで扱っているのがこのアラジンです。

円安のため、少し値段は上げざるを得ませんでしたが、それでもお手軽な価格でこの質は最近のデックと比べるとコストパフォーマンスは高いと思います。

そして最も最近のKY製アラジン。

開封直後はそれほど気にならないのですが、滑り耐久、ヘタリ耐久ともにひどい質でした。

こんな感じでアラジンといっても今までにいろんなモデルがございました。

最近ではいろんなデックがリリースされ、一時ほど見なくなりましたが、それでも良デックだと思います。

私の仕入先がどれほど今のブラックシールOHIOアラジンを持っているかはわかりませんが、今後この質での生産はないので、余裕のあるときに多めにストックしておきたいデックです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

FlourishFAN

Author:FlourishFAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。