スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのJerry's Nugget

Jerry's Nuggetについて、詳しく書いてあるブログがありますのでご紹介してみます。

cardzoro

http://cardzoro.blogspot.jp/

写真にこだわりがあるようで、その写真も非常に綺麗です。

ショップの写真になってってもおかしくない・・・いやもう下手なそこらへんのショップの写真よりも綺麗です。

また、オールドデックも紹介されてたりとフラリッシャーには嬉しいブログです。

Jerry's Nuggetの本物と偽物の見分け方が非常に詳しく書かれてるので、今まで詳しく知らなかった方はぜひ参考にしてください。

憧れのJerry's Nuggetえお手に入れたけど・・・偽物だったということでは悲しいですから。

まだ、ブログを立ち上げて間もないためか、記事も少なめです。

これからどんどん更新して欲しいですね。




Fatboy Playing Cards

DSC_3364.jpg


昨日もっと詳しく書こうと思ったのですが、睡魔に勝てませんでした。

珍しくUSPC社製デックではございません。

Legendsと同じ台湾のメーカーのようです。

ここのカードはカジノでも使われるデックを作るなど、品質の高さに評判がいいようです。

印刷の方法がコットンローラーでの印刷のようで、USPC社のオールドデックに近い表質をしています。

サラサラしてるというよりも、しっとり系の表質です。

ですが、ファン、スプレッドはなんの問題もなく広がります。

また、印刷のズレが少ないのも特徴のようです。

エッジの処理も素晴らしく、なめらかなエッジをしています。

カードは硬めでコシが強いです。

硬めのデックが好きな人には嬉しい硬さです。

あと、USPC社製以外のデックを使ってフラリッシュをすると気に最も苦になるのがコーナーのRの違いなのですが、このメーカーのカードは、全くと言っていいほど違和感がございません。

Legendsの時も思ったのですが、耐久性の高さは素晴らしいものがあります。

もっともネックになるのが値段の高さですが、最近のUSPC社製のデックの倍位の耐久性はあると思うので、コストパフォーマンスはけっして低くないともいます。

Legendsはデザインがいまいちだったのか人気がなかったのですが、このデックを触った人は、きっとこのメーカーのカードに満足してもらえると思います。

とはいえ、700デック限定のため、それほど出回るデックではなさそうです。

このメーカーがデザインのいいデックをリリースしたら、きっとフラリッシュで普段使いする人も出てくると思います。

今後このメーカーがンプルなデザインのデックをリリースしてくれることを願います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

FlourishFAN

Author:FlourishFAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。