スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り時間わずかです。

「Flourish Fan 4th Contest」エントリー。

エントリー期限終了まで、残り時間がわずかになってきました。

現在10名の方がエントリーされています。

過去のコンテストの傾向からずると、ぎりぎりでのエントリーはほとんどないのですが、もう少し増えてくれたらうれしいです。

もし作業されている方がいましたら頑張ってください。

本日付けのアップロードでしたらエントリーお受けいたします。


Director's Cut が昨日届いたので、早速少し見てみました。



フラリッシュの内容そのものはすでに映像になってるものばかりです。

とりあえず、演技動画のみ全部見ました。

さすがTobias Levinクオリティーです。

演技映像集で一時間のDVD作ってリリースしても、購入する価値あるんじゃないかというほどのクオリティー。

演技映像→解説はフラリッシュの特徴などの説明→マルチアングルでのスローモーション解説動画→コツを説明。

というような流れで、解説自体も丁寧ですので、覚えやすいと思います。

トビアスとオリバーが交代しながら進んでいきます。

Play Allがあるので、流しっぱなしできるのもうれしいです。

全部見ていませんが、本当に製品としてリリースしても全く問題ないどころかフラリッシュDVDとしてもクオリティーは高いと感じました。


ショップにいくつか出品いたしました。

Nautical Deck

05a20f5f1db2fea4d914023108692815.jpg

ブルークラウンからリリースですが箱の底部にはHOPCの文字が。

このNautical Deck、USPC社製デックではございません。

なんと中国製。

レジェンドやファットボーイは台湾製ですので、また作っているところは違うでしょう。

使用感はかなり独特です。

開封直後はまともにファンもスプレッドもできませんが、シャッフルしているうちに、ファンもある程度できるようになってきます。

特に独特なのは紙質とエッジです。

表質自体はどちらかというとレジェンドなどの台湾製と近いのでコットンローラーでの印刷かもしれません。

その紙質とエッジを現存のデックで近いものに例えるなら、アブソルートです。

特にエッジの感じはかなり近く、目を隠して渡されたら気づかないかもしれません。

2層か3層かは調べていませんが、紙自体も薄く、カットした時のカード同士の吸着もよくフラリッシュしやすいです。

私としてはフラリッシュに向いてるデックだと感じました。

耐久性は全くの未知数です。

耐久性に関してはまた使い続けて気が付いたところがあれば、お知らせしたいと思います。

他にも何種類か出品しておりますが、また、後日紹介してみようと思います。


それではエントリー終了まであとわずかです。

エントリーを考えて作業してる方がいましたら頑張ってください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2013/09/08 (日) 22:33:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

FlourishFAN : 2013/09/08 (日) 22:51:20

> Director's Cutの出品はありますか?

申し訳ないのですが、自分用しか購入しませんでした。

メーカー製品でないため、販売に耐えられる商品かわからないものですから、販売用には購入しませんでした。

ほんとD&DとかT11からリリースしてほしいものです。

- : 2013/09/08 (日) 22:57:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷりんきぴあ : 2013/09/09 (月) 10:34:12

 はじめまして。
Nautical Deck について教えていただきたいことがあります。
これはCARCのGlobal Titan Deck と同じ所で製造しているものなのでしょうか。
上海製で仕上げは手作業ってあたりが共通しているように思ったのです。
何か情報をお持ちでしたらお教えください。よろしくお願いいたします。
 ※話がズレ過ぎるのですが、Nautical Deck について調べようと思って、
Blue Crown のサイトに行こうとすると、
うちのウイルスバスターが危険なサイトとしてブロックしてきます。
なんかあるんですかね?
乱文失礼しました。

FlourishFAN : 2013/09/09 (月) 12:35:11

>  はじめまして。
> Nautical Deck について教えていただきたいことがあります。
> これはCARCのGlobal Titan Deck と同じ所で製造しているものなのでしょうか。
> 上海製で仕上げは手作業ってあたりが共通しているように思ったのです。
> 何か情報をお持ちでしたらお教えください。よろしくお願いいたします。
>  ※話がズレ過ぎるのですが、Nautical Deck について調べようと思って、
> Blue Crown のサイトに行こうとすると、
> うちのウイルスバスターが危険なサイトとしてブロックしてきます。
> なんかあるんですかね?
> 乱文失礼しました。

>ぷりんきぴあ さん


申し訳ございません。私はCARCのGlobal Titan Deck を持っていませんのではっきりとしたことはわかりません。

箱には中国製と書かれているだけで、台湾とは書いてなかったように思います。

Blue Crown のウイルスバスターにひっかっかる件は私はひっかっかたことがないのではっきりしません。

何も有益な情報をお知らせすることができず、申し訳ないです。
私はコレクターではないため、そういった事情にあまり興味がないんです・・・

enumura : 2013/09/10 (火) 12:20:55

こんにちは。自分もDIRECTORS CUTを購入しました。
オリバーが左利きなので、チュートリアルを観ても中々理解が
進みません。ひたすら観るしかないのでしょうか?
理解する為のコツがありましたら、教えてください。

DIRECTORS CUTはPAL方式でDVDに焼付けてあるので
パソコンなら再生可能ですが、一般民製機での再生は無理でした。
仕方ないので、VOBファイルをリッピングして
IFOEDITと云うソフトで録画方式情報の編集書き換え。
再度、別のDVDに焼き付けました。
無事、大画面TVで鑑賞できる様になりました。

blog更新、楽しみにしてます。これからも頑張ってください。

ぷりんきぴあ : 2013/09/10 (火) 13:04:45

enumuraさん、いくつかの動画編集ソフトでは、動画の左右反転及び保存が容易に可能です。オリバーも右利きになってくれます。
・Free Video Converter
http://www.freemake.com/jp/free_video_converter/
・Free Video Flip and Rotate
http://www.dvdvideosoft.com/products/dvd/Free-Video-Flip-and-Rotate.htm#.Ui6ZZsYjDng
・ムービーメーカー
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker#t1=overview

まあ、先刻ご承知のこととは思いますが、よろしければお試しください。
では。

FlourishFAN : 2013/09/10 (火) 21:05:27

enumura さん

確かにオリバーのレフティーは解説見ても??ってなりますよね。

ぷりんきぴあさんもおっしゃっていますが、リッピングできるようでしたら、オリバーの解説だけ抜き出して左右ひっくり返したらわかりやすいかもしれませんね。

ただ、フラリッシュって一度覚えてしまえばあとは何とかなるので、編集がめんどくさい場合はやっぱりひたすら見て理解してもあまり時間的には変わらないかもしれません・・・

ちなみに私は普通のデッキで見れました。

もしIFOやISOに変換するのがめんどくさい場合は、ノートパソコンならHDMI端子で直接つないで視聴したほうが早いかもしれませんね。

FlourishFAN : 2013/09/10 (火) 21:07:22

>ぷりんきぴあ さん

詳しくありがとうございます。

テレビやレコーダーにも反転機能あったら便利ですよね。

オリバーの解説だけ抜き出して反転させたら需要ありそうですね(笑)

enumura : 2013/09/14 (土) 10:05:41

ぷりんきぴあさん、管理人さん

情報ありがとうございます。
左右反転トライしてみます!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

FlourishFAN

Author:FlourishFAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。