スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fulton’s Chinatown Playing Cards

Fulton’s Chinatown Playing Cards

$(KGrHqJ,!ngE8VTJ0kn)BPJDj(Pqqg~~60_3

触り始めて二日たちました。

簡単に使用感を書いてみようと思います。

まず、箱はまさに画像のとおり、金色に輝いております。

ラーメンの器のような模様ですが、箱は中国版お年玉袋をモチーフにしているようです。

箱の側面には「龍」と書かれていたり、チャイナっぽさ全開です。

さて、バックスのデザインはというと、こういった箱にゴールドが使われているデックはたいがいそうなのですが

箱の金色の部分は、カード本体は黄土色みたいな黄色をしております。

箱のようにゴールドだったら本当にかっこいいと思うのですが。

フェイスのほうは、先に発売されたクリップジョイントとは違い、いたって普通のフェイスをしております。

あの白抜きに模様が付いたスートにはなっておりません。

絵札は色の使い方が若干バイシクルなどとは違いますが、特に違和感は感じません。

カード本体の使用感ですが、クリップジョイントと同じ課かとおもっていたのですが、違いました。

こちらのデックの使用感は、割と普通で、特に特筆するような部分はございません。

裁断も、クリップジョイントは昔の方向に対し、こちらは、最近のデックの裁断です。

品質自体にそれほどこだわりを感じる部分はございませんでした。

ですが、エッジは非常にきれいで開封直後から使いやすいです。

硬さは、若干やわらかめですが、コシがあり、スプリングが非常に気持ちよく決まります。

すべりも特に滑りすぎることもございません。

耐久性に関しては、先日届いたアラジンドームバックよりはありそうな気がしますが

まだ、使い始めて2日ですのでなんともいえません。

質に対して割高感はどうしても感じますが、箱の豪華さはすばらしく、普段使いというよりはやはりコレクションデックでしょう。

5000個限定だそうで、D&Dにもあとわずかだそうです。

フラリッシュ映えするかどうかは・・・うーん・・・



※ 最近ショップのほうで、私のミスが少しございました。

購入していただきました方で、ご迷惑をおかけした方には大変申し訳なく思います。

もし間違いや、不良が会った際は、遠慮せずメールを飛ばしてください。

迅速に対応させていただきます。

また、ミスなきよう努めてまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。


本日夜、(かなり深夜の予定。また予定は未定・・・帰りが遅いと、出品できない場合もありますのでご了承ください)に、

DVD「solo」を出品するかもしれません。

solo-michael-james-1_1.jpg

また、このDVDでのトレーラーをみていると「wynn deck」を使ってることが多く感じます。

ですので、1セットのみ「DVD solo  wynn deck バイオレット レッド2デックセット」

を出品しようと思います。






スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

FlourishFAN

Author:FlourishFAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログリンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。